2012/06/06

山川あずささんのコラム

調べ物をしている最中に、

スポニチのサイトで「幸せが向こうからやってくるシンプルな法則 」の著者、山川あずささんのコラムを見つけました。

リンクは、2012年1月30日付の「幸せを引き寄せる方法は、とてもシンプル」というコラムです。

http://www.sponichi.co.jp/society/yomimono/yamakawa/kiji/K20120130002535280.html

これから少しずつ読んでいきたいと思いますhappy01

| | コメント (0)

2012/05/29

引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと

引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと というブログがすごいです。

たくさんの本を読み、ご自身で実践、体験されたことが、おだやかな文体で詰まっています。

わたしも、こんな風な文章が書きたいなぁheart04

サイドバーに「人気記事アクセスランキング」が50位まで表示されているのですが、それを1つずつ読んでいくだけでも、参考になりますし、わたしの場合、自分の「望み」がはっきりしてきました。

それと、「すべては自分の『内側』にあるのだなぁ」ということを、確認できたというか…。

仕事の合間に読んで、外側にいきがちな心を内側に向けてシャキッとさせています。

| | コメント (0)

2011/08/03

WEB玉塾

わたしの子育ての信念として、

「どういう環境にいる子もみんな、一生懸命勉強してほしい」

というのがあります。

自分の子だけじゃなく、「どの子もみんな」です。

なので、教育ママですよ。わたしは。happy01

さて。

タイトルの「WEB玉塾」ですが、化学のことを調べていてたまたまたどり着きました(WEB玉だけにたまたま…w)

わかりやすいアニメと詳しい解説で、誰でも無料でセンター試験70%レベルぐらいまでの勉強ができるようになっています。

感動したわたしは、すぐ娘に教えました。

すると、娘も活用し始めました。

こんな詳しい内容が無料でいいのか…と、逆に心配になるぐらい丁寧です。

(こういう書き方をすると、ものすごい怪しいサイトへのお誘いみたいで、イヤやわcoldsweats01

とにかく、いろんな人に活用してもらいたいです。

WEB玉塾 HP→http://pinchiozisan.web.fc2.com/index.html

もし、ブログ内のアドレスをクリックするのがためらわれる場合は、検索エンジンで「WEB玉塾」を検索して、ぜひ見てみてください。

高校生はあまりわたしのブログを読んでないかもしれないけど、もし、目に留まったら、ぜひ!

勉強法、模試への取り組み方、仕事への心構えなども載ってます。

すごく応援したくなったので、わたしは一口オーナーになりました。

とにかく、「どんな環境にいる子にも一生懸命勉強してほしい」のです。

勉強に取り組んだ姿勢、工夫は、絶対一生役に立ちます。働き始めてからも。

そういう願いからの紹介ですclover

| | コメント (0)

2010/02/22

言霊

おひさまが当たっているところは、ポカポカですsun

今朝、ラジオから

「口に出した言葉は、必ず自分に戻ってきます。ですから、みなさんもっと『言霊』を大切にしてください」

というような内容が聞こえてきました。何かの記事の紹介のようでした。

五日市剛のツキを呼ぶ魔法のサイト」で、窓辺のおばあさんの絵をクリックすると言葉がもらえるのですが、そこでも

「しゃべった言葉はね、命があるの。それに、いつか必ずあなたのもとへ戻ってくるからね。だからいい言葉だけをしゃべりなさい。その方が賢明よ。」

と出ました。

今まで以上に、言葉を大事にしたいと思いますnotes

| | コメント (2)

2009/10/13

100回聞いてくださいの話

いろいろ調べものをしているうちにたどり着きました。

斎藤一人さんのお話が聞けるサイト。

「覚悟の話」と「無から有を生む話」です。

http://www.geocities.jp/tsuiteru_masao/id/index.html

まだ100回聞いていませんが(20回ぐらいかな)、聞くたびに新しいことが身に(心に)ついていく感じがします。

| | コメント (0)

2009/10/12

フラワーフォトセラピー

きとりかさんのフラワーフォトセラピーを受けました。

最初に、アンケートのような形式になっているメールで、自分のことをつらつらと書きます。

誰にも言ったことのないようなことや忘れていたことも書くことができて、その時点でずいぶんスッキリしました。

その後、きとりかさんが遠隔でヒーリングをして下さいました。その期間中に、アンケートを書いた時には忘れていたんだけど、何度も何度も思い出しては腹の立つ人のことがまた出てきて、イライライライラしていたら隣のおばさんに車をぶつけられgawk…。ま、いろんなことがありました…。

で、先日、リーディング&セッションをしていただいたのですが、これがまあ、これまで受けたどんなセッションやセラピーよりも的確で…。

わたしの中にずーっとあった大きな塊・重石の原因が、やっとわかりそうな、やっと解決しそうな気がしています。

続きはまた後日。

| | コメント (2)

2009/09/15

宇宙からの贈り物

もう何年も前からずっと読ませてもらっているのだけど、一度もコメント等したことのないブログ、ホワイトイーグルさんの「宇宙の秩序に調和しながらの煩悩達成日記」。

ここ最近のホワイトイーグルさんの意識の変容というか、気づきなどがものすごくシンクロしていて、特に興味深く読んでいました。

そして昨日、

願望が達成しない理由発見(わたし編)」と題された記事の、【願望が叶わない理由】から下を読んで、うなってしまうと同時にものすごくうれしくなりました。

ホワイトイーグルさんに宇宙が言い放った言葉のうち、特に

>あなたの深い所に「私にはそれだけの価値があるのか?」という疑問があります。

という部分にわたしは参りました。

わたしの中にもいつもその疑問があるから。

1ヵ月ほど前、わたしは自分の持っているセルフイメージの低さにびっくりして、「もうちょっと自分を認めてあげてもいいんじゃないの…coldsweats01」と思いました。謙遜と卑下は全然違うよなー。って。

でも、自分を認めるといってもどうすればいいのかよくわからなかったし、わたしも「愛を送る」のは外に向けて送っていました。自分に向けないといけなかったのですね。

今日からイメージしてみます。

ホワイトイーグルさん、宇宙からの贈り物をわけていただいて、ありがとうございましたclover

【追記】

結局、何もしなくても、「自分にはこういう意識があったんだー」って気付いただけで、もうすべてOKなような気がしてきましたhappy01

| | コメント (0)

2009/03/25

軍隊っぽさをじょうずに無くしたら

ほぼ日刊イトイ新聞の、毎日更新される糸井重里さんのコラム「今日のダーリン」(2009年3月25日付)に、WBCの日本代表チームに関して、

 野球から「軍隊っぽさ」をじょうずに無くしたら、
 しなやかさがでてきて、強さになっていった。
 そういうふうに感じてました。
 岩隈のしれっとした笑顔とか、その象徴ですよね。

 シャンパンかけの大騒ぎのときに、
 主将役だったイチローが、破顔大笑しながら
 「こいつらは先輩に対するリスペクトがない」と、
 そして続けて「だからいいんだ」
 というようなことを言ってました。
 イチローへの無限のリスペクトがあることなんか、
 彼自身、百も承知なのでしょうが、
 先輩後輩、上下の垣根を、ひょいひょいと、
 またいで移動できるような自由さが、
 強さにつながったということなんだと思います。

という記述がありました。

これ、(娘の中学の)吹奏楽部から「軍隊っぽさ」をじょうずに無くしたら

に言い換えたいわshine (笑)

娘たちの学年が最上級生になり、「軍隊っぽさ」がじょうずに無くなっているところなんです。みんなそういうのがキライだし、自分達がイヤな思いをしてきたから…。

けれど、顧問はそれが気に入らないのか、「それって、先生がワザと誰かと誰かをモメさそうとしてるわけ?」という話がチラホラ聞こえてくる。

子供達はそんなことに乗らず、和気あいあいと練習しているけどhappy01

最近、「今日のダーリン」で、うれしくなる言葉をたくさん見ます。

糸井さん、ありがとうございますheart04

そして、今日もお読みいただいたみなさま、ありがとうございますclover

| | コメント (2)

2008/11/03

おなすさん、再始動

おなすインフォメーションのおなすさんが、ブログ再開されるようですhappy01

うれしいsun

| | コメント (6)

2008/06/23

Tシャツメーカー

おうさまのみみはうさぎのみみ」というブログで紹介されていた、Tシャツメーカーというサイトで、はたらきざかり♪Tシャツを作ってみました。

はたらきざかり♪Tシャツ

やっぱりそうか。鬼軍曹。

朝から満点大笑いhappy02

画像が切れてしまって残念ですが、「はたらきざかり♪Tシャツ 8998円(税込み)」というタグがついてます。

鬼軍曹Tシャツをクリックすると、Tシャツメーカーのサイトにリンクしていますnotes

sign04sign04sign04sign04 pen

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧