« あけましておめでとうございます | トップページ | 気分の選択 »

2016/06/14

力を取り戻す

少し前に、「一般的にストレスがたまりすぎてなる病気と言われている」ものにかかりました。

ずいぶん楽になりましたが、お医者様曰く、完治までにはもう少しかかるようです。
下手すると一生痛みが残るらしいですが、その状態は免れたようです。
 
わたしのストレスの原因は、仕事です。
それをすると体調が悪くなるので断りたいのに断れない状態が2年ほど続いた仕事があり、「今回は絶対に断ろう!」と決意したところでその病気になりました(もちろん、その仕事だけが原因ではないと思います。常に超忙しいし)。
 
以前からやんわりと「嫌だ」とは伝えていたのですが、それでも依頼されるので、どうしても頼む人が見つからないからわたしに言ってくるのだろうと思い、我慢して引き受けていました。
 
今回、このような状態になったので、一番ひどい状態のときに断ってしまおうと思い(それをすぎるとまた引き受けてしまいそうだったので)、状況を説明して断りました。
 
後日、メールが届きました。
 
「この仕事での収入よりも病院でかかる金額の方が高いですよね。申し訳ありませんでした。」と。
 
確かに、ものすごく安い「仕事」でした。でも基本的にもともとその仕事で儲けなどないのです。わたしは「頼む人がない人から仕方なく」と思っていたのに、
これまで金額で嫌がっていると思われていたのだと、びっくりしました。
 
一生痛さや辛さが残るかどうかという状態の時にです。
 
わたしは今までその会社の仕事を断ったことがなく、金額についてもあれこれ言ったことはありません。社長に義理があると思っていたからです。
 
なんだかガッカリしてしまいました。
 
そこから一気に気分が沈み、暗い気持ちで1ヶ月以上過ごしました。
 
その発言した社員だけでなく、社長を含めみんなからバカにされているという気分になり、もうその会社の仕事、やめようかな。とまで思うようになりました。
 
今朝、ふと思い立って、心の中で「社長に言いつけ」てみました。
「あの人は、根が失礼にできているとは以前から知ってたけど…!」と(笑)。
今回の病気のことだけでなく、以前から受けていた失礼な発言なども、全部言いつけて(心の中で)みました。
 
すると、1時間ぐらいたった頃(長っ!笑)、ふと
「なぜ、バカにされることを許していたんだろう」という気分になりました。
 
そこで思い出したのが、
嫌な出来事や嫌な相手に力を取られてしまっている状態から、力を取り戻そうと思いました。
そして、さっそくやってみました。
 
嘘みたいに気分がすっきりしました。
相手のことは今も好きではありません。でも、別にどうでもいい存在になりました。
本当に、どうでもいい(笑)。
いい気分ですsun
 

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 気分の選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | 気分の選択 »