« わたしの友達 | トップページ | ザ・シークレット »

2012/08/08

バカにされてるのかどうか

一人の友人の話を聞いていて気づいたことを書きます。

「○○である」という状況は、わたしも彼女も同じです。

彼女は、「そのこと」を他人から言われると、「バカにされてる。すごくイヤだ」と思うようで、何度も何度もわたしに愚痴を言います。

わたしは、「そのこと」を聞いても、「ふーん。考え方が古いな。」と思う程度です。

この差が、

自分の状況を自分で納得して受け入れているかどうか。

なのだろうと思います。

自分で自分の状況がイヤならば、他人から言われると気になります。腹も立ちます。

でも、自分で選んだのだという自覚があれば、

「ええ、そうですよ」で済む話です。

起こっていることはすべて中立で、意味を持たせているのは自分。ということが、初めて心の底からわかったような気分になった、今朝でした。

|

« わたしの友達 | トップページ | ザ・シークレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたしの友達 | トップページ | ザ・シークレット »