« 良い感情になること | トップページ | 訪問 »

2012/08/27

愚痴を言わなくてすむ

数ヶ月前に人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド を読んでから、少しずつ実践しています。

「ホ・オポノポノ」と「セドナメソッド」と「アファメーション」を気分によって混ぜこぜで。happy01

「セドナメソッド」は、自分の中にわいてきた感情を認めて、受け止めて、手放す。というシンプルな方法です。

いやな感情を無理に押し込めるわけではないので、すっと消えることが多いですが、消えなければ何度でもやればいいだけです。

この方法をただただくり返していただけで、気づけば劣等感が消えていたのですが、さっき、もう一ついいことに気づきました。

仕事のことで、ちょっとムッとしたのですが、

その感情を認めてから手放したところ、まあ、別にいいか。という気分になったのです。

相手にムッとしたまま返事をしてしまうこともなければ、誰かに「ちょっと聞いてよ」と愚痴を言う必要もなくなります(笑)。

誰かと話すときは、楽しい話をしたいですからshine

先日、セドナメソッドを実践し、その結果を残しておられる方のブログを知り、3日ほどで最初から全部読みました。

共感する部分が多くてうれしくなりました。

そのブログはこちらです。

セドナメソッド実践→結果

|

« 良い感情になること | トップページ | 訪問 »

コメント

私もホ・オポノポノを見たり、聞いたりしたことがありますが、とても核心を突いた、かつ、深い内容ですよね。記事を読みながら、改めてそのことを感じました。それにしても、深い内容ですね。

投稿: フランクリンプランナーに挑戦中 | 2012/10/19 20:57

フランクリンプランナーに挑戦中さん、コメントありがとうございますshine

ホ・オポノポノは、最初苦手だったのです。「ごめんなさい」「許して下さい」という部分でどうしても罪悪感が湧き出てきて。
でも、今回思い出してやってみると、それが出てこなかったので続けています。
最近いろいろな本を読んで、それぞれに共通する部分などに気付き、自分にピンflairとくるものがあれば、方法は何でもいいんだな。と思っていますhappy01

投稿: はたらきざかり♪ | 2012/10/22 17:51

はたらきざかりさん、お久しぶりです。
素晴らしいメソッドを教えていただきありがとうございます!
MBBだけですとやはり恐怖の感情が強いと
潜在意識を見るのが苦しかったのです。
タッピングなど教えてもらったのですが私には
効果なし・・・。
ですが、セドナメソッドはダイレクトに効きそうです!

やはり必要な時期に必要なものに出会えるのですね!

投稿: K・M | 2012/11/14 10:49

K・Mさん、コメントありがとうございます。

セドナメソッドを知って、わたしもずいぶん楽になりました。happy01
「手放す」作業をせずに、「○○という感情を持ってもいい」と、単純に認めるだけにしておくこともありますが、「感情の気が済む」のか、勝手に消えてくれることが多いです。

>やはり必要な時期に必要なものに出会えるのですね!
本当にそうですねshine
以前はピンとこなかったものを突然思い出して、試してみたらなかなか良かった。ということも多々あるし、やっぱり、何でもその人に合った時期というのがあるのでしょうね。

投稿: はたらきざかり♪ | 2012/11/17 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良い感情になること | トップページ | 訪問 »