« 親切な人 | トップページ | 今日のありがとう »

2009/08/11

天使

昨日、娘と大阪へ買い物に行きました。

お天気もあまり良くなかったし、娘もいろいろすることがたまっていたので、さっと行ってさっと帰るつもりでいました。

普段茶屋町から梅田で迷うことなどほとんどないのですが、昨日は不思議なぐらい何度も同じ場所に出てしまいgawk、うろうろうろうろしながらやっと駅に着きました。

で、なぜか1つ改札を通り過ぎ、別のところから駅に入り、平日の昼間だけど結構混んでいる電車に乗りました。

すると、娘の小学校時代の図工の先生(女性)が乗っておられました。

その先生は、すごくかわいらしくて、ファッションセンスも素敵で、年齢不詳。私も娘も大好きな憧れの存在ですshine

先生がおっしゃいました。

「○○ちゃん!大きくなったけど、あんたの笑顔は変わらないな~shine先生、すごいうれしいわ~clover今でも『先生』ってニッコリ笑ってくれて…。 お母さん、この子ホントに素直でかわいいですよね。私、昔からすごく大好きですheart04 (娘に向かって)その笑顔があったら、大人になってもきっとやっていけるよnotesみんな助けてくれるよ」

そして、下車駅に着くと、「○○ちゃん、これからもがんばってね!楽しみにしてるよ!」と風のようにさわやかに去っていかれました…。

お会いできたこと、ほめていただいたこと、もちろんうれしいのですが、受験ということもあり、最近は「先生」という人々から(学校・塾)成績のことしか言われず、娘にあるいっぱいのいいところではなくて、成績を伸ばすこと・志望校に入るためにしなければいけないことに彼女の周りのたくさんの大人が集中していました。

ギスギスした私の心に、「あんたの娘にはこんなにいいところがあるじゃん!大丈夫!」と教えにきてくれた天使に会ったような気がしました。

多分、あの先生に会うために、ぐるぐるぐるぐる道に迷ったんだろうな…happy01

|

« 親切な人 | トップページ | 今日のありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親切な人 | トップページ | 今日のありがとう »