« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/25

休校

先週、娘の学校も休校となっておりました。

楽しみにしていた修学旅行も取りやめになりました(延期か中止かは今後検討とのこと…)。

で、娘はどうしたかと言うと、

初日は修学旅行がなくなったことを残念がって、ダラダラしていましたが、

次の日からは中間テストのための勉強pencil

彼女は自分の部屋はほとんど使わず、私の仕事部屋で勉強するので、ホントに(笑)しっかり勉強してました。

彼女の時間がバタバタしていないので(塾も休校)、私も気分的にゆったりして、

時には2人でゲラゲラ笑い、ゲームも一緒にしたりして、いい時間を過ごさせていただきました。

娘も「修学旅行がなくなったのは残念やけど、これはこれで良かったわhappy01」と昨夜言っていました。

新型インフルエンザにかかっている方々のご快復を、お祈りしていますclover

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

| | コメント (2)

2009/05/17

お返し

最近、いろんなものをいただいたり、ご招待いただいたり、

うれしい言葉をかけていただいたり… ラジバンダリ…(爆)

すごいラッキーがたくさんあって、うれしいのですが、

どのようにお返しすれば良いのか、

そういうことに慣れていない私は、少々困惑気味です…。

気の利いたお返しができるチャンスがくるまで、

とりあえず自分のできることを周囲にしていこうと思いますclover

今日もお読みいただき、ありがとうございましたnotes

| | コメント (2)

2009/05/16

うまく言えないけど

最近「書きたい」という気持ちが強いので、手帳にあれこれ書いたり、ブログも「下書き」はたくさんしているのですが、まとまった文章になりません。

毎日楽しいですhappy01

いろいろあるけど、結局寝る時には「あ~今日もいい1日だった」という気分で眠れますsleepy

かなりツイてますshine

そんな日々ですnotes

| | コメント (0)

2009/05/11

素晴らしい一週間・素晴らしい一ヶ月

ジョナサン・ケイナーの無料星占い(魚座)に、

木星と海王星とカイロンが三重直列をしているのです。
通常は奇跡を信じない方も、今は信じるべきです!

とありました。

魚座のところだけにではなく、トップページにも

そして木星、海王星とカイロンの三重直列が刻一刻と迫っています。
(中略)
今は苦しい時期かもしれませんが、のちに振り返ったら、2009年の5月は魔法のようにすばらしい月だったということが判明するでしょう。

と書いてあります。

今週はきっと、素晴らしい一週間、そして今月は素晴らしい一ヶ月ですbellshine

| | コメント (0)

2009/05/10

やりたいこと

かなり長い間、「これ、やりたいshine」と思う気持ちもわかず、

「ま、淡々と目の前の仕事をていねいにやっていこう」

「日々穏やかであればいいconfident

という、静かな気持ちだったけれど、

5月に入ってから

やってみたいこと、進んで行きたい方向性のようなものがどんどんわいてくるようになりました。

「何がなんでもこっちへ行くのだ~run」という無理やりな気持ちではなく、

horsedash今すぐこっちの方向へ」という強引な気分でもありません。

「目の前のこともていねいにがんばりながら、そういうこともコツコツやっていくわねclover」って感じかな?

先日、ある本の著者と話す機会があり、「そういう方向でどんどん○○してほしいな」と言ってもらいましたshine

そしたら次の日、妹からも同じようなことを言われました。

何だか明るくその気になってきました(笑)

流れに乗って、手帳にポジティブな言葉を100個ぐらい書いてみました。

「なんだかいけそうな気がする~up」(笑)どんどん明るい気分になってきました。

暗い気分の時は、暗くしてていいし、

静かにしてたい時は静かにしてていい。

動きたくなったら、動けばいいんだもんsun

今日もお読みいただき、ありがとうございますclover

| | コメント (0)

2009/05/05

子どものいいところ

うちの娘も含め、数人の子どもたちと1泊する機会がありました。

みんなそれぞれに個性があって、それぞれかわいいステキな子ども達でしたnotes

でも、私も含め、親はそれぞれ「あれができなくて…」「ここがダメで…」ってことに気がいってしまうんですね。

私の場合、

娘ができないこと=小さい頃に私がしてあげられなかったこと

という図式が自分の中にできあがってしまっていて、

娘ができないことを見ると、まるで自分が責められる気分になるんです。

では、誰が私を責めているのか…

私が私を責めているだけなんです。

そういうことをしみじみ考えた、お休みの一コマでした。

今日もお読みいただき、ありがとうございましたclover

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »