« 歯医者にて | トップページ | 転機 »

2008/10/13

ToDo管理

店頭でいろんなスケジュール帳を見たり、手帳術のブログや本を読んだりしているうちに、ぼんやりと自分に合った手帳がわかってきました。

私には、人に会ったり、時間で区切られた予定のようなものは滅多にありません。

ざっくりと仕事の〆切があるのみです。

〆切ギリギリまで放っておくという性格ではないので、スケジュールを管理するというよりも、〆切から換算して、「この作業には何日かけられる」「今日は○と△と◇の仕事をする」ということが把握できれば、妙に焦ることもないし、することを細かく分けてリスト化しておくと、ミスをなくせるということがやっとわかりました…(遅っ)

「超」整理手帳の実物を、先日紀伊国屋で見ました。

感想は、「長っ!」でした(笑) A4用紙の4ツ折サイズなんですが、手帳になると不思議なことにもっと大きく見えました。

せっかく実物を見ておいて何なんですが、スケジュール管理は自分でExcelで作るもので十分だということがわかったので、「超」整理手帳付属の「To-Do リスト」(5冊1組で別売り)だけ買いました。

普通のノートなどに自分で作ってもいいのですが、1回使ってみようと思い、買いました。

日付・ToDo(すること)・check の欄があるノートです。

ここに、しなければいけないこと(仕事・プライベートかまわず)を思いつくままにザーッと、できるだけ細かい作業に分けて書き出し、何かしている時に別の用事を思いついたらその時に書き足します。

それを気が向いた順にこなしていき、終わったら、LOFTで買った「済」というかわいいスタンプを押すことにしました。

同じように細かく付箋に書き出して、終わったら日報に貼るということを1ヶ月程度やってみたのですが、付箋がはがれてどっかへ行くということもあるため、手帳に書いておいた方が無難な気もするので、この方法を続けてみます。

あとは、仕事ごとの記録を、できるだけ面倒くさくなく(ここがミソ)つけられる方法を見つけたいと思いますclover

|

« 歯医者にて | トップページ | 転機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯医者にて | トップページ | 転機 »