« 空気清浄機 | トップページ | 霊長類学の窓 »

2008/06/10

壁の材質

石井ゆかりさんの、筋トレ週報の魚座(6/9~6/15)のところに、

壁ならバリバリ壊すことができます。
「壁に突き当たった」
なんて言わないで頂きたいのです。
その壁は、紙でできています。
石みたいに見えるかもしれませんが、
見た目だけです

とありました。

私は、『壁に突き当たった』と思った時、その材質が何かなんて思ったことがなかったような気がします。

そして、突き破ろうとせず、回り道を探すか、他の道を探してきたような気がします。

そうか。紙かもしれないんだ。そしてそれは、壊していいものなんだ。

壁を壊さず、どこかにある扉をあけてもらうのを、あきらめ半分で少々ひがみながら待ってた私。

そして、ジーニーさんのangel~助けてエンジェルの魚座には、こうありました。

6月20日くらいにはこの「もどかしい」時期は終わるので、リラックスして今起こることをしっかり体験しよう。

えっ!20日くらいですかっ!

20日ぐらいまでか~と思うと、気分が明るくなってきました。sun

石井ゆかりさん、ジーニーさん、いつもながらありがとうございます。

sign04sign04sign04sign04 pen

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

|

« 空気清浄機 | トップページ | 霊長類学の窓 »

コメント

はたらきざかり♪さん はじめまして。
サヴォルフと申します。

1歩踏み出す勇気がなく、自分に正直になれずにおりましたが、
石井ゆかりさんのリンクからヒントが得られました。

以前石井さんの占いを見たことがあったことを思い出しました。

きっかけをいただきまして、ありがとうございます。

私は突き破ろうとせず、他の道もさがさず、
停滞(現状維持)か逃げてばかりいた気がします。

本当にありがとうございました。

投稿: サヴォルフ | 2008/06/15 05:25

サヴォルフさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
( ^-^)_旦""

石井ゆかりさんのところでヒントを得られて良かったですねhappy01
そんな風におっしゃっていただけると、リンクを貼って良かったなーと思いますnotes
こちらこそ、ありがとうございました。
この記事を書いた後、前田美波里さんがテレビで「真っ暗な森を歩いていて、突然壁が目の前に現れたと思ったら、大きな大きな木(前田さんが会いたかった木)だった」というお話をされていました。
目の前のものが本当に「壁」なのかどうか、気をつけて見る必要ってやっぱりあるのかも…と思いましたhappy01

投稿: はたらきざかり♪ | 2008/06/15 07:59

はたらきざかり♪様あ

お返事ありがとうございました。

「突然壁が目の前に現れたと思ったら、大きな大きな木(前田さんが会いたかった木)だった」

素敵なお話ですね。

勇気がますますわいてきます♪

投稿: サヴォルフ | 2008/06/19 14:01

サヴォルフさん、コメントありがとうございます。
( ^-^)_旦""
前田美波里さんのお話、今でもずっと心に残っています♪
喜んでいただけて、とてもうれしいですhappy01

投稿: はたらきざかり♪ | 2008/06/19 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空気清浄機 | トップページ | 霊長類学の窓 »