« 心躍る肩書き | トップページ | ドンピシャ »

2007/11/19

わたし

たわしではございません。(爆)

♪♪

江原啓之さんのお話で、「グループソウルはコップに入っている水。その中の一滴が自分の魂。そしてこの世での命が終わった時にはまたコップへ帰る」というようなことをよく聞きます。(そのお話を思い出すたび、私はビーカーを使った実験を思い浮かべるんですが…)

ということは、また次に生まれ変わったとしても、前世の自分も、「今の私」とは微妙にいろんな混ざり具合が違うということですよね。

そんなことを思っていたら、「今の私」がものすごく愛しいような、感謝したいような、大切にしたいような、そんな気持ちが湧いてきました。

自分で自分を大事にしたい~と心底思ったのは初めてかもしれません。

♪♪

今日もお読みいただき、ありがとうございます♪

|

« 心躍る肩書き | トップページ | ドンピシャ »

コメント

はじめまして。いつも拝見させてもらっています。今日は「111111」番を踏む事が出来、初めてですがコメントを入れさせてもらいました。ありがとうございます。感謝しますm(__)m これからも遊びに来させてもらいますので、よろしくお願いします(^O^)

投稿: きよさん | 2007/11/26 12:55

きよさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます!!
(*^◇^)_旦~~
しかも、111111番をゲットされたそうで、おめでとうございます!
(*゜▽゜)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゜▽゜*)

プレゼントがなくてスミマセン…。
その代わりといっては何ですが…。

ドリーン・バーチューさんの「エンジェル・ナンバー」によると、「111」は
エネルギーの通り道が開きました。あなたの思考はすばやく現実となります。この時期、思考を賢く選ぶこと。思考が願望と確実に一致したものであるようにしてください。恐れには一切エネルギーを費やさないように。そうしないと、それが現実化してしまいます。

だそうです。「111111」ということは、「111」が2個と考えるようです。思考現実化のチャンスですね♪
きよさんが、たくさんのいいことを引き寄せられますように、お祈りしています!(^v^)

投稿: はたらきざかり♪ | 2007/11/26 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心躍る肩書き | トップページ | ドンピシャ »