« もったいない! | トップページ | 原因 »

2007/11/05

瞑想とは

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 を少しずつ少しずつ読んでいます。

仕事が詰まっていて時間に余裕がないこともありますが、少し読むと必ず眠くなって寝てしまうので、少しずつしか読めません。(^^ゞ

とても読みやすい文章で、おおっ!と思うことも多く、興味を持って読める内容なのに、なぜ眠くなるのか、とても不思議です。

以前、同じ作者の運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニングがものすごく読みづらくて、よくわからない部分が多々あったので、「エイブラハムはもういいかな…」と思っていたのですが、これは翻訳者が違うこともあるのでしょうか?本当に読みやすいです。

取り急ぎ、一つ参考になった点を引用。

それでわたしはテオに尋ねた。「あなたのおっしゃる『瞑想』とはどういうことですか?」
テオは答えた。「毎日15分、楽な服装で、静かな部屋に座り、呼吸に関心を集中すること。そのとき心は必ずさまよい出すから、さまよい出した心に浮かぶ考えはただ放っておいて、また自分の呼吸に関心を引き戻しなさい」。

「呼吸に関心を集中!!!!」ってところが目からウロコでした。

休憩時間にやってみると、本当に楽に深いトコロへ入れました。

すごい!!

←私は眠くなってなかなか読めないのに、もうマーケットプレイスに出品している人があってびっくり!

♪♪

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

|

« もったいない! | トップページ | 原因 »

コメント

>「エイブラハムはもういいかな…」

と私も思ってこの本、買ってませんでした。でも「興味を持って読める内容なのに、なぜ眠くなる」!?で、ちょっと買いたくなりました(笑)。
最近、ヒックス夫妻が出しているLOAのCDブックをよく聴いているのですが、それを聴くと眠くなるのは私の英語力不足だけじゃないかも(爆)!

投稿: カヅキ | 2007/11/06 15:17

カヅキさん、コメントありがとうございます♪
(*^◇^)_旦~~
あれですかね。一旦目や耳に入るたびに内容を深く潜在意識に刻んでくれる作業のために、「あんたは寝てなはれ」って力が働いて眠くなるんですかね?(結構マジメにそうかなと思ってきました)
私は、最初マーフィーの本から潜在意識の力を意識し始めたのですが、今回のこの本、初心(基本)を思い出させてくれて、さらに理解を深めてくれた感じがします。
ニール・ドナルド・ウォルシュさんが「ほかの書物はすべて閉じてよろしい」と絶賛している意味がわかる気がします。

投稿: はたらきざかり♪ | 2007/11/07 10:00

はじめまして^^
つい最近このブログの存在を知り読ませていただいています☆
実は私も引き寄せの法則を読み出すと眠くなって、なかなか進みません(笑)
あと、呼吸に関心を集中させる瞑想を夜寝る前にやっているのですが、一度だけ今自分は呼吸をしているのだろうか??というような、今まで感じた事のないとても気持ちいい感覚になったことがあります♪

今日こそ最後まで読めるかな(笑)

投稿: りんご | 2007/11/15 20:04

りんごさん、はじめまして!コメントありがとうございます♪
(*^◇^)_旦~~ イラッシャーイ♪
>実は私も引き寄せの法則を読み出すと眠くなって、なかなか進みません(笑)
おっ!おネム仲間ですね♪(笑)
読み進んだつもりになっていても、ちょっと戻って読んでみたら、初めて読んだ部分が出てくる(爆)という、かなり効率の悪い読み方をしています(^^ゞ

>今自分は呼吸をしているのだろうか??というような
わー!すごいですね♪ものすごく深いところへ入られた感じですね♪♪
私は、ふわっとした感じになって、そのまま長くは継続しておけず、眠ってしまいます…orz...
でも、よく眠れていいです。(笑)

投稿: はたらきざかり♪ | 2007/11/16 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もったいない! | トップページ | 原因 »