« ものすごく気になる | トップページ | 2/28 AM9:31 新月です »

2006/02/27

小さい娘

ふと思いついて、「小さい○○ちゃん(娘)は、何がしたかった?」と聞いてみました。

娘は「何?」ときょとんとしていました。

「小さかった頃の○○ちゃんは、何がしたかった?」ともう一度聞きました。

すると、みるみるうちに娘の目から涙があふれてきて

「もっと遊びたかった。お母さんといっぱい遊びたかった。」と言いました。

ぎゅーっと抱きしめて、「ごめんね」と言いました。

娘は「ごめんね。私がもっと我慢すればいいのにね。」とまた泣きました。

子どもに、ものすごく我慢させているんだなぁと改めて反省しました。

「違うよ。もっと言っていいよ。これからは、いっぱい遊ぼうね」と私も泣きました。

「お母さんのお仕事の邪魔をしないで、いつも一人で本を読んだり絵を描いて遊んでくれてありがとうね。お母さん、すごく助かったよ。」とお礼を言いました。

私を待っていてはどこにも行けないとわかっていた娘は、習い事のスクールなどの主催で何か行事があるたび1人で参加していましたので、いろんな体験はしています。

だけど、一緒に何かを見てあげるとか、一緒に感動するとか、そういう思い出が多分ほとんどないと思います。

やっとここ1年ぐらい、一緒に出かけたり、話す時間が多くなりました。

小さい頃の娘にはもう何もしてあげられないけれど、娘の中の小さい娘が我慢して泣き続けることがないように、これからいっぱい埋め合わせしたいです。

|

« ものすごく気になる | トップページ | 2/28 AM9:31 新月です »

コメント

いままでも、そしてこれからも「すべてはうまくいってる」んですよね☆
私も母が忙しかったので、ひとり遊びが得意でした(笑)。でもおかげで独立心旺盛になりましたし、小さい頃から保育園や習い事でいろんなひとと接する機会が多かったのも、いまでは非常によかったと感謝しています。そのうちに、我慢して泣いていた私の中の小さな子どもは・・・他のたくさんの人の愛情で癒されてしまいました(笑)。やっぱり「すべてはうまくいってる」!?
はたらきざかりさんと娘さんは、これからもっともっと素敵な親子関係になっていくのでしょうね☆うらやましい(^^♪

投稿: カヅキ | 2006/02/27 16:12

カヅキさん、こんにちは♪
優しいお気持ちをいただきました。ありがとうございます。
娘は確かに独立心旺盛です。彼女が大人になった時、安心してどこへでも好きな所へ行けるようにしておこう(私が一人でしっかり生きられるよう)といつも思っています。(^^ゞ
急になぜあんなことを聞いてみようと思ったのか、不思議でしたが、「すべてはうまくいっている」んですね!ありがとうございました!

投稿: はたらきざかり♪ | 2006/02/27 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ものすごく気になる | トップページ | 2/28 AM9:31 新月です »