« 名前の由来 | トップページ | 笑顔バトン♪ »

2005/12/07

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場のDVDが早くも発売(2006/2/3予定)になると知ったので、早速予約しました!(Amazon(アマゾン)だと25%OFFでした)

原作チョコレート工場の秘密 ロアルド・ダールコレクション 2は読まないまま映画を見たのですが、とても楽しく観ることができました。
娘によると、いろいろと違うところがあるらしく、「本では○○なんだけど、映画では△△だった」とか一生懸命解説してくれましたが、細かいことは忘れました。(^^;;

「強く願えばきっと叶う」「希望を持つことが大切」という考えが根底に流れている映画のような気がしました。
チャーリー少年は貧乏でしたが、素直でやさしい子です。1度行ってみたかったチョコレート工場に招待されるというチャンスをつかみ、彼とその家族はそこからどんどん幸せになっていきます。
そしてチャーリーと出会ったことで幸せを知る、ジョニー・デップ演じるチョコレート工場の経営者ウィリー・ウォンカ。
トラウマがあり、「ご両親(parents)」という言葉がどうしてもうまく言えないのですが、チャーリーの助言で苦しい過去と向き合い、乗り越えることができました。
テレビで放送する時にはぜひ見ようと思っていましたが、最近はすぐにDVDになりますね。(^^)

私は、俳優さんや監督さんについてあまり詳しくない(特に外国の映画は)のですが、ジョニー・デップってきれいな人ですね。あのおかっぱ頭が似合うなんてステキです。ちょっとTMレボリューションにも見えました。(^^ゞ

|

« 名前の由来 | トップページ | 笑顔バトン♪ »

コメント

はたらきざかり♪さん、こんにちわ~!

私もこれ見ましたよ~!
前作にとても古いものがありまして・・それのリバイバルで・・、古いほうもなかなか面白かったんですが、今回のはウォンカ氏のトラウマをしっかりカバーしてまして、より説明的で深みがあって面白かったです。
ジョニー・デップはやってくれますね~!以前は海賊の役でしたか?(笑)ああいうインパクトの強い役を見てばかりいたので、「ネバーランド」の時に主役の彼が、ジョニー・デップだったってことに終わるまで気づかなかったです(笑)
チャーリーの家族が本当に素敵でした。あのおじいちゃんとおばあちゃん達が味があって。映画の終わりごろにちびっと泣けてしまいました。
映画って本当にいいですね~!


投稿: Anya☆ウンパールンパー | 2005/12/07 11:15

Anya☆ウンパールンパーさん、こんにちは!(^▽^)

「チョコレート工場の秘密」という本のタイトルには覚えがあったのですが(読んだことは多分ない)、今回の映画はリバイバルだったんですね!知りませんでした。教えていただいてありがとうございます。

そうそう、私も最後の方ちょっとだけ泣けました!
本当に映画は楽しいですよね!(ちっとも俳優や監督には詳しくならないのですが...(^^;)

投稿: はたらきざかり♪ | 2005/12/07 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名前の由来 | トップページ | 笑顔バトン♪ »