« 適職診断 | トップページ | 今夜は新月 »

2005/11/30

本からもらうエネルギー

今は毎日笑って過ごしていますが、11年前、私は毎日泣き暮らしていました。

妊娠はしているし、子供は産みたいけど、夫とはもうやっていけない。

なぜ、こんな人と結婚したのだろう(今思えばお互い様ですが)。

もう死んでしまいたいけれど、今死んだら子供も死んでしまうし…。

毎日毎日後ろ向きなことばかり考えていました。

ある日、近所の書店で佐藤愛子さんのこんな女もいるという文庫本に惹かれ、「どんな女だろう」と思って買いました。

佐藤愛子さんはそれはそれはパワフルです。「泣いててどうする!前へ進め!」と渇を入れていただいた気がしました。それからこんないき方もあるこんな暮らし方もある等々、「こんな…」シリーズを全巻読み、だんだんと生きる意欲を取り戻しました。

今よりも女性1人で子供を育てるのが困難な時代に、借金からも逃げず、とにかく働き、怒りを持てばそれを隠さず、エネルギーに変換してひたすら生きる。本当に素晴らしいと思いました。

そう言えばその頃、私はよく「怒っている人」(でも、読んでいる方は笑う)のエッセイを読んでいました。群よう子さんとか…。泣いてばかりの私には、怒りと笑いのエネルギーが必要だったのかもしれません。(^^;

|

« 適職診断 | トップページ | 今夜は新月 »

コメント

はたらきざかり♪さ~ん、こんにちわ~!

この11年で、とっても強くなられたのですね!すごいわ!今のはたらきざかり♪さんの文章からは、「幸せと成功」のオーラしか、感じません。

ところで、「怒り」をパワーを私も使ったことあります。
今考えると、すごい心境だったなと思うのですけどね^^
何にしても乗り越えてその生き様を見せてくれる人は、かっこいいしありがたいですね!

「こんな女もいる!」はたらきざかり♪さん版が出る日も近いかしら~?!

投稿: Anya | 2005/11/30 15:08

こんにちは。
そういう場所を越えてきたからこその、
今のはたらきざかり♪さんなのですね。
必然だったのですよね、きっと。
私も体験は違えど、同じような思いを持っています。
初めは隕石かと思っていたこのギフトがあるからこその、自分、
あの場所をとおって来なければ、私は私じゃなかった、と思うと、今は全てがいとおしいです。

「泣く」と「怒る」って、どこかで対峙しているのでしょうか?
私は子供時代からかなり大きくなるまで、怒りをすごく溜め込んでいたようで、ずっと以前ヒプノを受けた時、本当は「怒りを開放」するはずが、3時間みっちり大声で号泣していました。(3日位声が枯れて、2日位はカオもむくんでました。^^;)怒りをためすぎると、往々にしてこうなるそうです。
今日の記事を読んでふと思い出し、おもしろいなと思いました。
長文失礼しました。

投稿: じょん | 2005/11/30 15:30

Anyaさん、こんにちは~!(^▽^)

>「幸せと成功」のオーラ
うわぁ~。そんなことを感じていただけたなんて、すごくうれしいです!ありがとうございます。(^^)
どんどんがんばっちゃいますよっ!

>何にしても乗り越えてその生き様を見せてくれる人は、かっこいいしありがたいですね!
本当にそうですね!いろんな本からパワーをもらっていますが、「私も絶対にがんばれる」と思わせて下さった佐藤愛子さんには本当に感謝しています。(^○^)/

投稿: はたらきざかり♪ | 2005/11/30 17:03

じょんさん、こんにちは!(^▽^)

>あの場所をとおって来なければ、私は私じゃなかった

この部分を読んでいた時、テレビからドラマの再放送で「今までの自分、間違ってなかった」というセリフが聞こえてきて、うれしくなりました。(^^)

私は間違ってなくても、娘にとってはいろんな迷惑もあるかと思いますので、そこは精一杯フォローしますが。(^^;

>3時間みっちり大声で号泣していました。
それがその時のじょんさんにとって必要なことだったのでしょうね。良い経験をされましたね。(^^)
怒りも悲しみも、ためこみすぎるのは良くないのでしょうね。
私も程よく開放していくようにします。(^○^)/

投稿: はたらきざかり♪ | 2005/11/30 17:14

はたらきざかり♪さん、こんにちは!

はたらきざかり♪ さんにもそういう時期があったのですねー。
それだけ泣き濡れていた時期があり修養を積まれたからこそ、今の笑いの多い生活を迎えられている面があるのかもしれないですね。

こうやってブログに書くことで心の浄化にもなってますね(^0^)

そういえば、ボク、群よう子さんの本をむさぼり読んでいた時期がありました。あまり良くない状態のとき(笑)。
同じく良くない状態の友人に貸したら、むさぼり読んでました(笑)。

投稿: おなすのミラクル年収3000万円超! | 2005/11/30 19:49

おなすさん、こんにちは!(^▽^)

「むさぼり読む」という表現、とってもよく伝わってきておもしろいです!ふきだしちゃいました。(^^)
私もそう、むさぼり読んでました!

本屋さんでふと手に取った本が人生を変えたという話を時々聞きます。私も深く考えたことはなかったですが、転機、転機に本屋さんで普段買わない本を買っているような気がします。導かれているのでしょうね。(^○^)/

投稿: はたらきざかり♪ | 2005/11/30 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 適職診断 | トップページ | 今夜は新月 »